会社情報

沿革

大正12年11月 専売特許鉄筋コンクリート管の製造および販売を主たる目的として資本金3万円にて名古屋市に名古屋工場を設置(創立)
昭和2年1月 京都市に営業所および工場を設置
昭和11年1月 本店を東京に移転
昭和26年9月 京都工場(昭和54年廃止)が鉄筋コンクリート管で業界に先駆けてJIS表示許可を受認
昭和28~昭和35年 当社の護岸ブロックが国土の建設と災害復旧に大活躍
昭和36年1月 PS製品の製造開始
昭和41~昭和51年 道路用製品、護岸ブロック等の製造から方針を転換し、当社の主力製品であるPCボックスカルバート、HTCボックスカルバート、防火水槽等を開発製造
昭和48年10月 川鉄商事(株)との契約によりテールアルメを製造開始
昭和48年11月 創立50周年記念式典を挙行
昭和49年6月 当社のボックスカルバートの技術信託をした各社を結集しABCグループを発足
昭和55年6月 当社アサヒホームガレージが建設大臣の認定を受ける
昭和56年5月 日本PCボックスカルバート製品協会が設立され協会会長に当社の故代表取締役会長 足立義雄氏就任
昭和60年10月 当社の主力工場となる関東工場竣工式挙行
平成元年 6月 定時株主総会で授権株式数、1株の券面額(額面500円を50円に)、1単位の株式数などの変更を決議
平成5年3月 幕張新都心の大規模な第1期住宅共同溝工事が完成
平成12年12月 関東工場並びに設計部門の品質マネジメントシステム(ISO9001)登録(登録番号JSAQ976)
平成14年3月 西部支社及び関連事業所の品質マネジメントシステム(ISO9001:2000)登録(登録番号RQ-0033)
平成18年5月 会社法による内部統制システムの基本方針導入
平成18年12月 東部支社及び関連事業所の品質マネジメントシステム(ISO9001:2000)登録(登録番号JSAQ976)
平成22年3月 単元株式数を1000株から100株に変更する
PAGE TOP